トップページへ
トップページへ
当時の川口付近から平磯台に建つ無線局とアンテナの鉄塔群を撮影したものです。左端の突端は「夫婦ヶ鼻」でしょうか。この葉書の撮影者がカメラを構えた場所は今は埋立てられていますが、当時は波が打ち寄せる砂浜だったのですね。
現在は「第二魚市場」として埋め立て・整備がされていて、ポートタワーの駐車場に石碑が残るのみです。