トップページへ
トップページへ
葉書の様式は大正〜昭和初期のものです。「夫婦ヶ岩」というのはおそらく写真中央の2つの岩のことを言い、写真右上に写っている穴の開いた岩は「夫婦ヶ鼻」の突端部分。昭和34年にこの「夫婦ヶ鼻」の穴の上の部分が崩落し切り離されたので、これはそれ以前の写真ということになります。
現在は港の整備で埋め立てが進み「夫婦ヶ岩」「夫婦ヶ鼻」の姿はなく石碑があるだけ。写真左奥の背の高い建物が銚子ポートタワー。